パパコソダテル

仕事よりも子育て最優先な2児のパパが「パパにもできる子育て」について様々な情報を配信中

新しいことにチャレンジしたい方必見!スキマ時間の有効活用について考える

皆さんは何か新しいことにチャレンジしてますか?

私は今年に入り、投資、ブログ、Twitterを始めてみました。

仕事と子育て以外にも、自分の生活の核となるものがほしいと言うのが理由の一つです。

でも、働きながら、2人の子どもを育てながらだと、自分の時間を確保するのって、とても難しいですよね。

何かを始めたくても、そんな時間がない

そんな人のために、今回は「スキマ時間」の活用について、考えていきます。

自分のために使える時間ってどのくらい?

働きながら子育てをしてると、自分の時間って1日の中でどのくらいありますか?

私の1日のスケジュールは、だいたいこんな感じです。

【ある日の平日】
06:30 起床
07:00 子どもたち起床    
08:00 保育園に向けて出発
09:00 出勤
17:45 退社 
18:15 保育園お迎え
19:15 夕食
20:15 お風呂
21:30 子どもたち就寝
    洗濯物畳んだり、明日の保育園準備 
22:00 自由時間
23:30 就寝

もちろんこれは、残業をしなかったらという前提です。

基本的には、自分の時間が確保できるのは、子供たちが寝て、翌日の準備などが終わった22時過ぎから寝るまでが自分の時間です。

自分の時間=90分

これだけしかないんです。

しかも、夜になると、1日の疲れがどっと出てきて、ほとんどなにも出来ずに寝てしまうこともあります。

だからこそ、スキマ時間を見つけて、有効に使っていく必要があるわけです。

スキマ時間を探せ

私のスキマ時間がどこにあるかを洗い出してみます。

  • 通勤電車(出勤時)15分
  • 通勤電車(帰宅時)15分
  • 昼休み 60分
  • ママと子供たちがお風呂に入っている時 10分

合計100分

わりと自宅と職場が近いので、地下鉄に乗っている時間はそれほど多くはありません。

それでも、合計で100分もの時間を捻出することができます。

何となくスマホゲームをやっていたり、のんびりお昼を食べている昼休みについても、スキマ時間を意識して、有効に使う気があればこれだけの時間を確保できます。

スキマ時間に何をするか

何をやりたいのかを明確する

限られたスキマ時間です。

自分が予め何をしたいのか、明確に優先順位をつけておかないと、いたずらに時間だけが過ぎてしまいます。

ちなみ、私の場合は次のとおりです。

  1. ブログの更新(最低週に2回)
  2. トレーニング(筋トレやジョギング)
  3. Twitter
  4. 投資の実践とお勉強

スキマ時間の使い方

やりたいことの整理ができれば、後は実行あるのみです。

私の場合は、通勤時間の15分☓2を使ってブログのアイキャッチ画像の作成と記事の項目を考えています。

地下鉄内は、電波があまり良くないことが多いので、オフラインでもできる作業を中心にやっています。

お昼休みは、自席にて手作りのおにぎりを食べた後、出来るだけ残業をしないために仕事をしていることも多いのですが、時間があればTwitterをしています。

夜の時間帯は、トレーニングをメインに、余った時間でブログ、Twitter、投資のお勉強と実践(最近はトラリピ)の中から毎日順番にこなしています。

今までは、手の空いた時間は、スマホゲームをしているか、何となくネットニュースを眺めて過ごしていました。

もちろん、息抜きは必要ですし、「何をしたらいけない」なんてことはありません。

それでも、時間がないからないからと言って、挑戦すること、自分が成長することを諦めたら、そこで人生という試合は終了なんです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スキマ時間を捻出できたとしても、例えば、家族で旅行に行こうと思えば、行き先を考えたり、ホテルや交通手段を確保したり、自分のため以外にも、やらなきゃいけないことっていろいろとありますよね。

すべてが万事予定通りにいくことなんてありません。

子どもがいれば、なおさらです。

それでも、

  • スキマ時間を捻出する
  • やることに優先順位をつける
  • とにかく実践あるのみ

この3つを意識するだけで、生活はガラッと変えられます。

現に私は、このブログを書いたり、腹筋を鍛えたり、Twitterでのやりとりをしています。

当然、健康が第一ですから、無理をしすぎない範囲で、まずは自分の1日の生活の振り返りから始めてみましょう。

世の中のパパさん

のんびりランチして、公園でお昼寝している場合ではないですよ!

限りある時間を有効に使いましょう。