パパコソダテル

仕事よりも子育て最優先な2児のパパが「パパにもできる子育て」について様々な情報を配信中

【子連れでお出かけ】レゴランド・ディスカバリー・センター東京の遊び方をまとめてみた

お台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京に、4歳の娘と1歳10ヶ月の息子を連れて行ってきたので、施設内の様子や遊び方をまとめてみました。

気になる混み具合は?

まず気になるのは、施設の混み具合ですが、夏休みなどの期間を除けば平日は基本的に空いています。

お台場そのものが平日は空いているので、休みが取れるようであれば、もちろん平日に行くことをお勧めします。

土日の昼間はまずまず混んでいます。

人気のあるキングダムクエストなんかは30分待ち以上になっていることもあるようです。

ただ、土日でもお勧めの時間帯が夕方です。

今回は日曜日の17時前に入場しましたが、施設内はガラガラでほとんどのアトラクションも待ち時間なしか、あっても10分程度(2回待てば乗れるくらいの感じ)でした。

遊び時間が限られますが、閉館が8時なので、3時間あれば十分に遊ぶことができます。

お台場からそれなりに近くに住んでいる場合や土日のお休みを利用して泊まりで来ている場合には、ぜひ、夕方から行ってみてください。

チケットの種類や料金は?

1日券の種類と料金

  • 当日チケット:2,400円
  • オンライン前売りチケット:平日1,950円、土日祝2,400円、16時以降1,700円
  • コンボチケット:大人(中学生以上)3,000円、子供(3歳~小学生以下)2,400円

*コンボチケットは、マダム・タッソー東京にも入場できるお得なチケット

年間パスポート

年間パスポートは、次の3種類があります。

年間パスライト
  • 平日のみ何度でも入場できる
  • 土日祝は+1000円で入場できる
  • カフェ・ショップのお会計が10%OFF(一部対象外商品あり)
年間パス
  • いつでも何度でも入場できる
  • お誕生月は1日3人まで無料招待できる
  • カフェ・ショップのお会計が20%OFF(一部対象外商品あり)
  • 一緒に来場される方は1600円で入場可能
  • お誕生日パーティーが10%OFF
親子ペアチケット
  • レゴランド・ディスカバリー・センター東京/大阪、マダム・タッソー東京にいつでも、何度でも入場できる
  • レゴランド・ジャパン、シーライフ名古屋の1Dayコンボチケット付き(1枚)
  • カフェ・ショップのお会計が30%OFF(一部対象外商品あり)★

以下特典はレゴランド・ディスカバリー・センター東京/大阪、マダム・タッソー東京のみ(★はLDCのみの特典)

  • お誕生月は1日3人まで無料招待できる
  • 一緒に来場される方は1200円で入場可能
  • お誕生日パーティーが20%OFF★

何して遊べるの?

レゴランド・ディスカバリーセンター東京には、様々なアトラクションがあります。

レゴファクトリー

まず、入場して最初のあるのが、このレゴファクトリーです。

レゴのブロックがどのようして作られるのか(できているのか)をお勉強しながら遊ぶことができます。

子供達はぐるぐる回すハンドルをひたすら回して遊んでいました。

キングダム・クエスト

今年4歳になった娘は、テーマパークなどでも少しずつ乗れるアトラクションが増えてきました。

ただ、このアトラクションは乗り物に乗って悪者をやっつけるシューティングゲームらしく(ママと娘で乗っていたので私は詳細がわかりません)、怖がりな娘は戻ってきた時には大泣きしていました。

画面に出てくるラスボスが怖かったようです。

このアトラクションは大人気なので、いつもは長蛇の列になっているのですが、この日は土曜日の夕方だったこともあり、待ち時間は10分程度

ラッキーと思って子供を乗せてみましたが、今回は失敗に終わりました。

同じ4歳でも男の子なら楽しめるかもしれませんね。

ミニランド

ここは、子供も大人も楽しめると思います。

いろいろな街がレゴで忠実に再現されています。

また、ボタンを押すと動いたり音が出るものもあるので、子供達もポチポチボタンを押して、楽しんでいました。

特に1歳10ヶ月の息子は、大好きな車もたくさん飾ってあったので、なかなかこの場から動こうとしませんでした。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

これは、よくショッピングモールなんかにある、10分◯円とかで遊べる室内アスレチックみたいなやつです。

日中は15分くらいで交代しなければなりませんが、我々がこのアトラクションに到着したのが、6時過ぎで、最終入場だったのか時間制限なくフリーで遊ぶことができました。(並んでいる人もいなかったからかな?)

それほど広くはない中で子供達がはしゃぎまわっているので、小さいお子さんの場合は少し注意が必要ですが、子供はこういったアスレチックみたいなものは大好きなので、ほっておけばいつまでも遊んでいそうです。

他にも遊ぶところがたくさんあるので、今回は15分だけ遊んで次のところに行きました。

マーリン・アプレンティス

今回、娘がお気に入りだったアトラクションの1つが、このマーリン・アプレンティスです。

これは、乗り物に乗って宙をぐるぐる回るやつです。

怖がりの娘もこれは怖くなかったようで、3回連続で乗っていました。

このアトラクションも普段は20分〜30待ちですが、今回は待ち時間0分だったので、何回でも乗り放題でした。

ほんと、夕方からの入場っていいですね。

デュプロビレッジ

このスペースには、デュプロブロックが沢山あって、自由に組み立てて遊ぶことができます。

ここは、4歳の娘も楽しめますが、1歳10ヶ月の息子が楽しそうに列車をつなげたり、大きいブロックをくっつけて遊んでいました。

どちらかというと乳児向けのスペースのような印象です。

大きいすべり台もあります。

レゴレーサー・ビルド&テストゾーン

今回、一番子供たちが(パパも)盛り上がっていたのが、このアトラクションです。

ここは自分たちで組み立てた車でレースをすることができます。

4歳と1歳の子供たちでは、実際に走れる車を作ることはできませんが、パパが作ったクルマで他の子供たちに混じって何回もレースをして楽しんでました。

特に男の子は車とか大好きでしょうから、ぜったいオススメのアトラクションですね。

その他

今回は夕方から行ったので、時間がなくて素通りしてしまいましたが、上記以外にもまだまだアトラクションがたくさんあります。

  • 4Dシネマ
  • シティビルダー
  • クリエイティブワークショップ
  • ダイノ・エクスプローラー探検!恐竜を探せ

レゴランドは男の子でも女子でも楽しめる

朝から1日かけて遊びに来ないと、全てのアトラクションで遊び尽くすのは難しいくらい、遊びどころが盛りだくさんですね。

ただ、4歳と1歳の子供の体力だと、すべてのアトラクションで遊ぶのは難しいので、夕方から入場して、夜まで遊ぶプランは本当におすすめですよ!